LiLuLa リルラ

LiLuLaアプリでもっと便利に

無料ダウンロード

先生の紹介

ご協力いただいている
先生の紹介

~貴女のライフプランのために~ 性の現状と性教育の大切さ③2020.11.19

~貴女のライフプランのために~ 性の現状と性教育の大切さ③

前回まで2回にわたって避妊と性行為による感染についてお話してまいりました。今回はライフプランについてお話ししたいと思います。

ライフプランを考えることの重要性

若い人たちに幸せな恋愛を経験してほしいことはいうまでもありませんが、性のトラブルで青春の思い出がけがされることのないように願ってやみません。産むことを望んだ女性がそのライフプランにおいて出産に適した年齢で子供を持つことに努め、出産後もいきいきと仕事を続けられる環境を準備できる世の中であってほしいものです。少なくとも育児放棄や虐待で幼い子らの命が失われることはなんとしても減らさなければと思います。児童虐待死の半分以上が0か月児である事実の意味をご理解ください。

各種検診の利用で健康の維持に努め、30歳代から楽しく充実した自分の時間を持つ努力を開始することで、50歳代以後のストレス解消に役に立つことでしょう。20代からの経済的な自立も、その後の精神安定には欠かせないことでしょう。

子供を持つことだけがすべてではない 自分の思い通りの人生を

「自分の人生でいつ頃子供を持ちたいか」を若いうちから考えることはとても重要ですが、子供を持つことだけがすべてではないということも知っておいていただきたいと思います。皆さんはお友達からいろんな相談を持ち掛けられることもあると思います。正しい知識を伝えていただきたいのはもちろん、マイナーな性の問題(性的少数者LGBT, 性同一性障害GIDなど)についても理解し、啓発していただけたらと思います。

人と人とのコミュニケーション能力を高め、メールやネットに頼らない対面でのかかわりが、きっと恋愛力や打たれ強い精神力をも生み出してくれることでしょう。ちょっと淋しいくらいがリアルな恋愛のコツです。生涯未婚率は男性23%(!)、女性は14%と言われています。草食系どころか絶食系男子が増えているなどと問題視されています。他人とのトラブルもほとんどがコミュニケーションのまずさが原因になっています。若い人たちが思い通りのライフプランをたどられるよう願っています。

金丸恵子

医療法人金丸産婦人科

女性へのメッセージ

日頃の定期婦人科検診をはじめ、小児期・思春期から老年期まで女性の一生にお役に立てればと思います。入院施設はありませんが、近隣の病院と連携しています。完全予約制での診察を行っております。

ページトップへ